TODAY
loading...

飛鳥宮跡(あすかきゅうせき)

「大化の改新」のきっかけとなった「乙巳の変」の舞台

飛鳥宮跡(伝飛鳥板蓋宮跡)

飛鳥宮跡を訪れて、1400年前の歴史ロマンを感じよう!

7世紀半ばの皇極天皇の宮殿だった場所が飛鳥宮跡(伝飛鳥板蓋宮跡)。
この地が教科書にも出てくる、あのクーデター「乙巳の変(いっしのへん)」の舞台で、 皇極天皇の宮殿にて中大兄皇子(天智天皇)らによって蘇我入鹿が暗殺されました。これが「乙巳の変」で、「大化の改新」のはじまりとなります。
皇極天皇、斉明天皇(皇極天皇重祚)の皇居跡ということから、「伝飛鳥板蓋宮跡(でん あすか いたぶきのみやあと)」とされていましたが、 調査を続けていく中で、飛鳥板蓋宮だけではなく、飛鳥岡本宮や、後飛鳥岡本宮、飛鳥浄御原宮など、複数の宮が同じ場所で継続的に置かれていたことが判明しました。 このことから2016年、名称が「飛鳥宮跡」に改められました。
現在は地表上に当時の遺構を復元、整備されています。

基本情報

明日香村へお出かけをお考えいただいている皆さまへ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、明日香村内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。

最新情報は、各施設・イベントの最新情報は、各施設へお問い合わせいただくか公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

全国的にオミクロン株による新規陽性者数が急速に増加しています。
この状況を踏まえ、各施設においては、基本的な感染対策の徹底を行っているところです。

明日香村へのお出かけについては、お住いの都道府県から出されている要請を踏まえ慎重に判断いただくとともに
ご旅行をされる際は旅行前2週間は感染リスクの高い行動を控え、発熱・風邪症状がある、または10日以内に症状があった場合にはご旅行を控えるなど、厚生労働省や各自治体のガイドラインに沿った対応をお願いします。

明日香村へお出かけをお考えいただいている皆さまへ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について